クラウドセキュリティサービス (トレンドマイクロSaaS)

【製品情報】【注意喚起】Trend Micro Cloud One - Workload Security - 2022年12月31日に固定IPアドレスの使用が廃止されFQDNでの通信となります

その他 お知らせ

NEW2022年11月25日

********************************************************************************************

【製品情報】【障害情報】Trend Micro Cloud One - Workload Security

            2022年12月31日に固定IPアドレスの使用が廃止されFQDNでの通信となります

********************************************************************************************

いつもお世話になっております。

ダイワボウ情報システム株式会社 トレンドマイクロSaaSサポート窓口です。

日頃より弊社製品ならびに有償サポートをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

2020年 11月 23日より前に作成された Trend Micro Cloud One - Workload Security(以下、C1WS)

アカウントにおける通信環境に対する注意喚起について、下記のとおりご案内いたします。

 

■ 対象アカウント

2020年 11月 23日より前に作成された C1WS アカウントをご利用のお客様

 

※ C1WS アカウントの作成日は、Cloud One 管理コンソール > Workload Security コンソール

 >画面上部 [Workload Security アカウントの詳細] >「作成日:」項目からご確認いただけます。

 

■ 変更内容

1. サービスのスケーラビリティを強化するため、2022年 12月 31日に、すべてのエージェントが、固定IPアドレスの使用を廃止します。

2. 2022年 12月 31日に、すべてのエージェントが、「*.workload.us-1.cloudone.trendmicro.com」の URL の使用を自動的に開始します。

 

■ 影響

IPアドレスで通信制限を設けている環境で、下記「必要なご対応」をご対応いただいていない場合、

エージェントからの FQDN での通信が失敗し、正常な動作が保証されません。

 

■ 必要なご対応

ファイアウォールなどでIPアドレスを指定して通信制限を行っている場合は、2022年 12月 31日までに FQDN での指定に切り替えてください。

 

※許可が必要な宛先については、以下のオンラインヘルプセンターをご覧ください。

https://cloudone.trendmicro.com/docs/jp/workload-security/communication-ports-urls-ip/

 

※「*.workload.us-1.cloudone.trendmicro.com」へのVPCエンドポイントの用意はございません為、

 AWS PrivateLink をご利用されている環境におきましても、

 「*.workload.us-1.cloudone.trendmicro.com」への通信許可を行って頂く必要がございます

 (現在、AWS PrivateLink の新規でのご利用の案内は停止しております)。

 

詳細につきましては、下記のサポートニュースに記載しておりますので、ご確認ください。

https://appweb.trendmicro.com/SupportNews/NewsDetail.aspx?id=4625

 

今後とも弊社製品をご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

 

*****************************************************************************
こちらの内容に対するご質問・お問合せに関しましては、
下記DISコールセンター宛へご連絡をお願いいたします。
*****************************************************************************
ダイワボウ情報システム株式会社 DISコールセンター
TEL:0120-007-224  09:00~18:00(平日:土日祝日を除く)
E-mail:trend-cc@pc-daiwabo.co.jp

ページトップへ戻る